《 ズバット引越し比較 》 引越し見積もりサイトの決定版!

引っ越し 挨拶

挨拶に関するアンケートを調べてみると、旧居、新居ともに、多くの人が必要と感じているようです

引越す本人に関しては、約75%は挨拶をしようと考えているようです
逆にされる側の人も、約85%は挨拶をして欲しいと、思っています

このように、挨拶ってとても重要って事がわかりますね

では、いつすればいいのか?
旧居では、親しい人には前もって伝えておいて、2~3日前が一般的のようです
業者さんが来ての作業になると、トラックが玄関前に横付けされての作業になったり
マンションであれば、エレベーターを頻繁に使用するので、前もって知らせておくことが
無用なトラブルを避けるためには、とても大切なんですよね

旧居は、もう去っていくので、関係ないって事は無いのですね
どこで、また付き合いが始まるかわからないですからね、例えば仕事関係の新しい取引先であったり
お客様であったり、子供の関係であったりしますね、ですから旧居の近所付き合いも最後まで
ちゃんとしておけば、次に何か関係が出来た場合、とても好印象で付き合いを再開する事が出来ますね
これが、逆であれば、ちょっと怖いですよね


新居の場合は、新しい生活をこれからはじめて行く場所なので、最初の挨拶はとても大切ですね
その地域のルール等も、最初にちゃんと挨拶をしておいて、好印象をもって迎えてもらえれば
最初は、間違った事をしてしまっても、親切に教えてくれるものですからね
やっぱし、なんでも第一印象って大切なんですよね

新居の挨拶まわりの時期については、当日がベストなんですね、当日が無理なら翌日ですね
当日の作業が、18時以降までかかったり、冬であれば日が暮れてしまっていたりしたら
翌日の方がいいかもしれませんね

一戸建ての場合は、昔から「向こう三軒両隣」といいいますし
マンションなら、両隣と上下のお宅にが一般的でだそうですね
マンション等は留守のお宅が多い場合があるんですよね、土日でも不在の場合は
郵便ポストに入れておいても、いいようですね
後、管理人さんがいるマンションでは、管理人さんにも挨拶を忘れないようにしたいですね

最後に、挨拶の品についてですけど
昔は、蕎麦が定番だったようですけど、最近はあまり蕎麦って聞かなくなりましたね
金額的には500円~1000円位の、タオル、クッキー、石鹸などが多いようです
のしをつけて、名前も書いておくと、いいですね

 

 

 

© 2015 引っ越し rss