《 ズバット引越し比較 》 引越し見積もりサイトの決定版!

引っ越し 見積

見積を考えた場合、まずは業者さんから見積を取ることから、はじめる方が多いですね
各業者さんの公式サイトを見ていると、見積募集で色々な特典やプレゼントで集客しています
例えば、作業用品のプレゼントですね、ダンボールやクラフトテープ、布団袋等があります
日用品のプレゼントもありますね、洗剤や石鹸等が多いようです

また、作業が集中する時期、繁忙期ってありますね、3月4月が1年で一番多いですし
その次が9月頃なんですね、当然この季節は見積料金も高くなりますし、予約が取りにくくなります
3月4月9月にスケジュールが、あらかじめ決まっている人は、出来るだけ早く見積を取って
スケジュールを確定しておくのが、安心ですね

次に見積依頼する業者さん選びですが、大手の業者さんは、テレビCMも頻繁に放送されているので
印象に残りやすいですね、例えばアリさんマーク、サカイ、アート、クロネコや日通もありますね
ですが、見積可能を調べて見ると中小も含めると、軽く200社以上はあるんですよね
中小の業者さんの中には、大手の業者さんに負けない位、クオリティの高い業者さんもあります
料金も大手よりも、安くなっている事も多いんですね

では、テレビCMをしていない中小の業者さんをどうやって探すのか?以前はタウンページで
探す方法が多かったんですね、タウンページだと地元の業者さんが広告を出していますから
地元の業者さんが見つかりやすいくて、見積依頼もしやすいですね

しかし、今は完全にネットで探すって方が多いですね、このページを見ている方なら
最大50%も安くなる業者さんを探せる可能性があるんですね、この割引率は凄くないですか?
大手の公式サイトやタウンページからでは、50%の割引は、ほぼ無理といってもいいですね
いわゆる定価というか、十分利益をとれる価格で見積を出してくるんですね

では、50%割引の業者さんを見つけるには、どうすればいいのか?
一括見積のサービスを利用するんですね、一括見積サイトから見積を依頼すると
大手から中小まで、200社以上の業者さんから、入力された条件に合う業者さんが選ばれ
10社位から届くんですね、業者さんには、一括見積サイトからの依頼だという事が
わかっているので、競争原理が働きますし、ちょうど1日空いているとか、近くの仕事が午前中で
午後から空いている等の、欲しい条件の仕事だった場合、50%割引でもその仕事を取りたいとなるんですね
このような、理由で金額50%が実現されているんですね

© 2015 引っ越し rss